松岡産業エンジンスクール

松岡産業エンジンスクール
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南四丁目10番18号 電話:052-586-2111
menu

コンセプト

「技術の伝承」

様々な自然災害に対する準備や対応が急務となっている昨今、過去の災害や様々な経験から緻密な準備・的確に対応できる人材の育成を目的としております。現場に入る新人や実務者はもちろん、営業担当者や下請け業者の管理者など実作業を知ることが重要な方々、今までもこれからもディーゼルエンジンに関係する全ての人に分かりやすくノウハウをお教えいたします。

concept-img-1
このページのトップに移動

「講習・実技」を「実務」へ

本スクールでの講習は、座学を含めた基礎から始まる初級から、現場で実務を行っているスペシャリストの方にも対応した上級、また実際に発生した事例を基にしたトラブルシューティングまで用途に応じたコースがあります。
全てのコースを受講し、規定以上の成績を収めた場合、実際の現場を経験する事が出来ます。
また、企業紹介や弊社への就労等の就職斡旋も対応いたします。

concept-img-2 concept-img-3
このページのトップに移動

「現場力」を磨く

非常時に最大限の効果を発揮できるようにするには日々の保全・ 管理が重要です。
現場が現実に抱えている課題(故障低減、計画保全体制作り、適正な予備品管理など)にも対応出来ることを最終目的とし、日常の設備メンテナンスを遂行できるだけでなく、現場第一線で始動から日々のメンテナンス、緊急時の対応まで出来るようにするための基礎養成を行いします。

concept-img-4 concept-img-5
このページのトップに移動

「エンジン構造を学ぶ」ということ

  • 各現場・事業所の方針に基づいた、機器保全の目的・目標を理解し、中核として貢献する
  • 専門性や豊富な経験を活かし、自主的に重要な仕事にチャレンジする
  • 職務についての専門知識、豊富な経験・技術をもとに技術をマネジメントする
  • 設備全体における計画保全の役割を理解し、実践する
  • 実例に基づき、実際の個別部品を利用した実践型講習 (部品等は実際に使用された物や消耗・故障トラブル等で取り外された実部品を使用します)
concept-img-6